現場レポート

外壁塗装 静岡 屋根塗装 下塗り

2019.2.18

本日は静岡県静岡市にありますA様邸に屋根塗装の下塗り作業でお伺いさせていただいております。

一般の方は真面目な塗装屋さんは外壁にせよ屋根にせよ、3度塗りという工程で外壁塗装や屋根塗装を行うのをご存知でしょうか?

通常みなさまがご覧になっています外壁や屋根の色の塗料は2回目と3回目の塗装つまり、中塗りと上塗りという作業で使用する塗料なのです。

その中塗り・上塗りに使用する塗料は紫外線や風雨など外部からのダメージには強いですが、下地材にそのまま塗布しても密着性がなくすぐ剥がれる弱い塗膜となってしまいます。

つまりどれだけ良い塗料を上塗りしても下塗りが生きていなければその性能は活かされないのです。 当然ですが中塗り・上塗りが外部からのダメージを軽減し、下塗りが塗膜と外壁材を密着させることを理解し、作業を行う職人がいない会社は優れた塗装会社とは言えません。

当社では当然ですが、こういった目に見えない部分から手を抜くことは全くございません。

静岡屋根外壁塗装センター

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る