現場レポート

外壁塗装 静岡県静岡市 外壁下塗り作業

2019.3.10

本日は静岡県静岡市のお客様宅に下塗り作業で伺いました。

下塗り作業は外壁塗装の基本となる、最も重要な工程です。

下塗りには中塗り・上塗りとまったく機能も成分も違う塗料を使用します。

また、下塗りには次のような役割があります。

1、外壁材と塗料との接着力を高める。

2、外壁材への塗料染み込みを防ぐ。

下塗りの材料は主に「シーラー」「プライマー」「フィラー」の3つに分類され、壁の状態によって使う材料は分かれます。

今回のお客様宅はプライマーで下塗り作業を行いました。

丁寧に塗り込み、乾くのが確認できましたら次は中塗作業に入ります。

先週は天気が悪い日が比較的多かったので、来週は晴れてくれることを願うばかりですね。

外壁塗装 静岡屋根外壁塗装センター

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る