現場レポート

静岡市 外壁塗装 屋根塗装 点検 洗浄 外壁診断

2019.4.25

本日は静岡市内のH様邸に洗浄作業をいに行ってまいりました。この洗浄作業は塗装において、とても重要な工程です。
なぜなら、下地調整が中途半端で旧塗料が残ったまま、塗装を施すと本来10年の耐久性がある塗料も、外壁と新しい塗装(塗膜)の間に古い塗料が残っているため、剥がれてしまうこともあります。

実際に、以前別の塗装会社に依頼をした時にはがれてきた部分があるというお客様もいらっしゃいました。
そのために下地調整を行い、徹底的に塗装する外壁や屋根をキレイにしなくてはいけません。 下地処理は、まずは高圧洗浄機で外壁についている、汚れや旧塗膜をキレイに落とします。 高圧洗浄機は汚れだけではなく、古い塗料も落とすほど強力ですが、反面出力を高めすぎると、壁や屋根にダメージを与えてしまいますので、職人が経験で出力を定めます。

ご自身で家庭用の高圧洗浄機をご使用になる場合に壁と洗浄ノズルの距離が近すぎると塗料が剥がれる事になってしまうため是非気を付けていただきたいと思います。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る