富士宮市 外壁塗装の上塗り作業と、台風前の事前準備

富士宮市 外壁塗装の上塗り作業と、台風前の事前準備

2019.6.27

こんにちは。今日は富士宮市にて外壁の上塗り作業をしてきました。今夜から明日朝は台風が接近してくるため、足場の安全確認と道具などがとばされないよう持ち帰れるものは持ち帰ってきました。

 

足場の周りには、近隣の家に迷惑がかからないよう、飛散防止用のシートが張られています。強風を伴う台風が来ると、飛散防止用のシートに強風が当たり続け、ヨットの帆のような役割を持つようになり、強風にあおられることになってしまうため、本来安全であるはずの足場が倒壊する危険が出てくるのです。ほとんどの足場倒壊事故は、この飛散防止シートを張りっぱなしにしたことでおこっています。

 

足場が倒壊した場合、近隣の家に迷惑になるだけではなく、大変な事故に繋がる恐れがあるため、台風が予想された時は速やかに事故防止対策を施すのが業者の責任です。足場に張られている飛散防止用のシートは、足場に細く畳んで縛り付けて強風を受けないようにするか、全て取り外すのが鉄則です。

 

ご近所に、飛散防止シートがはりっぱなしのお宅がありましたら、ご注意ください。

お客様の声

もっと見る