現場レポート

静岡市内にて外壁塗装を行いました!

2019.7.2

いつもご覧頂きありがとうございます。
 
今回も現場レポートの報告です。
 
今回も静岡市内のお客様邸において外壁塗装工事のご依頼を頂きました。
 
今回は扉や雨戸などの建具類を塗っていきました。
 
扉や雨戸は、アルミ製の物が多く使われています。
 
アルミ製雨戸や扉というのは、表面に凹凸が殆どありません。
 
凹凸がない分、仕上がりは綺麗なのですが、気を付けなければ、ハケやローラーを引いた際の筋が残ってしまいます。
 
その他にもケレン作業で落としきれなかった汚れによって、部分的な段差が出来、仕上がりがうまくいきません。
 
凹凸がないアルミ製品を塗る時にはケレン作業、塗装作業の確認を怠らないよう作業します。
 
今回はお客様の好きな、ツヤありのブラウンを塗りました。
 
ツヤありは、仕上がりがピカピカしていてとても綺麗なのですが、汚れや塗りムラの凹凸が分かり易くなり、細心の注意しをながら塗装しなければなりません。
 
塗装の厚みを出す為二度塗りを行い、雨戸の塗装は完了です。
 
仕上がりを見てみるとピカピカに光っており、理想の仕上がりになりました。
 
外壁塗装、屋根塗装、塗装工事についてお悩みのお客様! 是非お声掛けください!
 
★K★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る