現場レポート

静岡市にて軒天塗装作業!

2019.7.20

 
いつもご覧頂きありがとうございます。
 
今回も現場レポートの報告です。
 
今回は静岡市内のお客様邸にて屋根、外壁塗装工事のご依頼を頂きました。
 
前回から継続して外壁塗装を行っていきます。
 
そこで今回は軒天と呼ばれる部分の塗装にスポットを当てたいと思います。
 
そもそも軒天は家の軒先の天井の事です。
 
この軒天は外壁より経年劣化が見られにくいのですが、色のくすみが多く見受けられるパターンがほとんどです。
 
特に色が白に近くなる程、紫外線による影響で黄ばみがが出てきてしまいます。
 
その為、外壁塗装を行う際は一緒に塗装を行います。
 
今回の現場は、元の軒天が白でしたので、同じ色で塗り替えることにしました。
 
軒天はローラーを使って塗装します。
 
ローラーはとても扱いやすい道具なのですが、塗っていく時に塗料がポツポツと飛び散ってしまう欠点があります。
 
その為外壁は勿論、床まで養生を行わなければなりません。
 
こうする事で二度手間を省けます。
 
塗装前は分かりにくかったくすみが、新しい塗料を塗るとどれだけ変化していたのかはっきり分かります。
 
塗りムラ、ローラー跡が残らないよう綺麗に仕上げていきました。
 
乾いた跡に養生を剥がせば完了です。
 
外壁塗装、屋根塗装、塗装工事についてお悩みのお客様! 是非お声掛けください!
 
★K★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る