現場レポート

静岡市にて外壁塗装工事!

2019.8.6

 
いつもご覧頂きありがとうございます。
 
今回も現場レポートの報告です。
 
今回は静岡市内のお客様邸にて屋根、外壁塗装工事のご依頼を頂きました。
 
前回の作業で、下塗りのシーラーを塗り終わっていましたので、引き続きの作業で中塗り、上塗りを今回は行なっていきます。
 
お客様邸の外壁は元の色白でしたので同じ色に塗り替えを行いますが、まずは中塗りです。
 
写真を見て頂くと右と左の色の違いが分かりやすいのですが、全く同じ色を塗っているにも関わらず、経年劣化によりこれだけの色の違いが生まれるのです。
 
経年劣化とは、雨や日差しによって塗装面が劣化し、色がくすんでしまったことによる自然に起きた劣化の事です。
 
大きな汚れではなく、このくすみによって色の発色も悪くなり、見た目も古びて見えてしまいます。
 
その為、大きな汚れがない状態でも塗り替え、又は洗浄作業をお勧めしています。
 
洗浄を定期的に行うことで塗装面の寿命は何も手入れをしない状態に比べると長くなります。
 
定期的なメンテナンスとして洗浄を行うことを是非お勧めします。
 
今回は中塗りと一部上塗りまでが終わりましたので次回から上塗りで仕上げを行なっていきたいと思います。
 
外壁塗装、屋根塗装、塗装工事についてお悩みのお客様! 是非お声掛けください!
 
★K★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る