現場レポート

静岡市にてベランダ塗装!

2019.8.7

 
いつもご覧頂きありがとうございます。
 
今回も現場レポートの報告です。
 
今回は静岡市内のお客様邸にて屋根、外壁塗装工事のご依頼を頂きました。
 
そこで今回スポットを当てるのはベランダ塗装についてです。
 
ベランダ塗装とは?
 
とあまりピンと来ないと思いますのでご説明を。
 
今回はベランダと言うよりはバルコニーと言った方が近いと思うのですが、広いバルコニーの床部分を塗り替えました。
 
この床部分、塗り替えとは言いますが、中々手強い相手なのです。
 
まず元の塗装を剥がす作業から剥がれにくい為、ケレン作業も手こずります作業が中々進みません。
 
塗料にも一般的な水性、溶剤系の塗料とは全く別物で、特殊な塗料と粒子を適切な比率で攪拌したものを広げていかなければなりません。
 
塗装とはいっても、しっかりと厚みを出巣為に塗料がドロドロしておりいます。
 
扱いにくさは飛び抜けているのですが、防水になるととても優れており、ベランダやバルコニーなどの床の塗り替えには最も適しています。
 
防水が途切れない様に慎重に塗料を塗っていき、無事に完工することができました。
 
外壁塗装、屋根塗装、塗装工事についてお悩みのお客様! 是非お声掛けください!
 
★K★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る