現場レポート

静岡市にて外壁塗装工事!

2019.8.11



 
いつもご覧頂きありがとうございます。
 
今回も現場レポートの報告です。
 
今回は静岡市内のお客様邸にて屋根、外壁の塗り替え工事のご依頼をいただきました。
 
前回の作業では、外壁面の養生が完了しました。
 
そこで今回からは外壁の一部にある板材の塗装工事を行なっていきます。
 
特殊な事例ではあるのですが、今回は外壁面の中にサイディングだけではなく、板材に防食加工を施したものを貼り付けてありました。
 
珍しい外壁ではありますが、手順通り作業を進めていきます。
 
まずは防食剤の塗布です。
 
防食剤はキシラデコールと呼ばれる木材専用の防食塗料を塗っていきます。
 
板材が塗料を吸収する事で防食効果が高くなります。
 
その為、一回目の乾燥後に二回目を塗りました。
 
そして水性塗料の黒を上から塗ります。
 
板材は塗料をかなり吸い込む性質があります。
 
この性質から塗料でツヤを出すのは中々難しいです。
 
その為今回はツヤなしのブラックを塗装していきました。
 
板材はサイディングに比べると経年劣化が激しく見られます。
 
ですが適切なメンテナンスでその寿命を長くする事は可能です。
 
板材の塗装も我々にお任せください!
 
外壁塗装、屋根塗装、塗装工事についてお悩みのお客様! 是非お声掛けください!
 
★K★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る