静岡県富士宮市 外壁塗装 高圧洗浄 飛散防止 ネット

静岡県富士宮市 外壁塗装 高圧洗浄 飛散防止 ネット

2020.5.5

静岡県富士宮市にて外壁塗装の高圧洗浄工事を行ってきました。
 
外壁塗装の工程では、仮設足場の組み立て後に行う作業になりますね。
 
仮設足場の組み立てには、飛散防止ネットの設置がセットで行われます。
 
飛散防止ネットの本来の役割は、塗装作業中の塗料の飛散を防ぐことです。
 
しかし、高圧洗浄を行う際にも飛散防止ネットは重宝していますよ。
 
飛散防止ネットの網目は細かいので、洗浄中の水を直接かけない限りネットを通過することはあまりありません。
 
高圧洗浄では、サイディングに溜まった汚れやほこりを取り除くことが目的なので、流れてくる水は濁って汚れた水になります。
 
汚れた水は乾燥すると、汚れが目立つようになるのでしっかりと飛散を防止することが大事ですね。
 
塗膜の劣化によってチョーキングが起きている場合には、サイディングの色に濁った水が飛び散ってしまいます。
 
お施主様の敷地内にあるものや、近隣のお宅への飛散にも注意が必要ですね。
 
仮設足場を組み立てることは、普段の生活では無いので雨樋の中なども清掃すると、お施主様に喜んでいただけますね。
 
雨どいが詰まって水が流れなくなってしまうと、さまざまな被害に繋がってしまいますよ。
 
高圧洗浄についてはこちら→塗装前の下地処理について
 
 
★M★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る