静岡県裾野市 外壁塗装 下地調整 コーキング 種類

静岡県裾野市 外壁塗装 下地調整 コーキング 種類

2020.6.9

静岡県裾野市にて外壁塗装の下地調整として、コーキング処理を行ってきました。
 
外壁塗装の工程では、高圧洗浄工事に続いて行う作業になりますね。
 
高圧洗浄工事を行った当日は、その後の作業を進めることができません。
 
翌日以降に、しっかりと乾燥しているのを確認して、作業を進めていく必要がありますね。
 
下地調整の工程では、サイディングのジョイント部分にあるコーキングの打ち換えを行っていきます。
 
コーキング処理の中でも、打ち換え工事には時間と手間が必要になりますね。
 
コーキングの劣化具合によっては、撤去に多くの時間が必要になるケースもあります。
 
劣化が進んでいないように見えても、10年程度経っている場合には打ち換えを行ったほうがいいですね。
 
打ち換えの他にも、コーキングの打ち増しでしょりする方法があります。
 
しかし、打ち増し工法の場合では本来のコーキングの性能を発揮することができません。
 
サイディングのジョイント部分は、小口にしっかりと接していることが大事なポイントになります。
 
表面上のコーキングを綺麗にしても、硬化が始まってしまったコーキングはすぐに劣化していきますよ。
 
下地調整についてはこちら→コーキングについて
 
 
★M★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る