静岡県富士市 外壁塗装 上塗り 軒天 素材

静岡県富士市 外壁塗装 上塗り 軒天 素材

2020.6.16

静岡県富士市にて外壁塗装の上塗り工事として、軒天の塗装を行ってきました。
 
外壁塗装の工程では、養生工事が完成してから行う作業として段取りされています。
 
軒天の塗装では、通常の壁面への塗装に比べても塗料の飛散が広範囲になることがあります。
 
軒天の塗装を行う場所では、通常よりも広く養生しておくことが大事ですね。
外壁塗装では、次の工程を見越して作業を進めていくことが求められますね。
 
軒天の塗装は使用されている素材によっても異なります。
 
一般的な住宅の軒天では、ケイカル板が施工されていることが多くなります。
 
ケイカル板は素材単体では、防水性能が無いので新築工事に使用する場合でも塗装仕上げが必要になります。
 
塗り替えを行う場合にも、再度塗装仕上げを必よとするので注意してくださいね。
 
軒天の塗装は一般的に白系の塗装が行われています。
 
軒下を明るくすることで、遠くから見た場合に建物の印象を明るくする効果が期待されています。
 
最近の建物では、あえて軒天の色をダーク系にすることもよく見かけます。
 
建物の形状や素材によっては、暗い色の軒天の方が高級感をアップさせる効果が高いケースもありますよ。
 
塗り替えの場合でも、色の変更は可能なのでぜひ相談してくださいね。
 
外壁塗装についてはこちら→カラーシミュレーションについて
 
 
★M★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る