静岡県富士宮市 外壁塗装 屋根塗装 アパート 外壁塗装の必要性 下地処理

静岡県富士宮市 外壁塗装 屋根塗装 アパート 外壁塗装の必要性 下地処理

2020.7.11

静岡県富士宮市にて、外壁塗装・屋根塗装のご依頼をいただきました!

 

今回施工させていただいたのは2階建てのアパートです。

外壁の汚れが目立って、見た目が良くないし、

そろそろ塗り替え時期かと思うと、ご連絡くださいました。

 

外壁や屋根には塗り替え時期があり、約8~12年に1度は調査をご依頼される事をオススメしています。

外壁塗装というと、見た目を綺麗にするというイメージを持たれるかもしれませんが、

塗装の主な目的は防水です。

 

もちろん塗り替えるので綺麗になりますし、

イメージチェンジもできますが、塗膜は雨風や紫外線に毎日あたり、

劣化が進んで防水性を失っていきます。

そうなるとひび割れや汚れの付着、苔や藻の発生、

更には雨漏りに繋がります。

こちらの「外壁塗装がはじめての方へ」のページで、塗装工事の必要性について更に詳しくご案内しています。

 

静岡県富士宮市 外壁塗装 屋根塗装 アパート 外壁塗装の必要性 下地処理 高圧洗浄

 

足場を設置し、高圧洗浄を行いました。

外壁や屋根などに付着した汚れや古い塗膜などの異物を

業務用の強力な高圧洗浄機で削り落とす作業です。

 

異物が残ったまま塗装をしてしまうと、

下地(外壁や屋根)と新しく塗る塗料との間に物が挟まっている状態になるので、

塗装をしても早期に剥がれてしまいます。

下地と塗料の密着性を高めて塗膜を長持ちさせる為に、欠かせない作業です。

「塗装前の下地処理」については、こちらのページです。

 

−N−

 

静岡県富士市、富士宮市、沼津市、裾野市、御殿場市で、塗装工事、屋根工事のことなら、月実塗装へお気軽にご相談ください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る