施工事例

【静岡県富士市 A様邸 外壁塗装・付帯部塗装工事】丁寧に工事をしてくれました。ありがとうございます。

  • 【静岡県富士市 A様邸 外壁塗装・付帯部塗装工事】丁寧に工事をしてくれました。ありがとうございます。

    Before

    • 【静岡県富士市 A様邸 外壁塗装・付帯部塗装工事】丁寧に工事をしてくれました。ありがとうございます。
  • 【静岡県富士市 A様邸 外壁塗装・付帯部塗装工事】丁寧に工事をしてくれました。ありがとうございます。

    After

    • 【静岡県富士市 A様邸 外壁塗装・付帯部塗装工事】丁寧に工事をしてくれました。ありがとうございます。
    • 【静岡県富士市 A様邸 外壁塗装・付帯部塗装工事】丁寧に工事をしてくれました。ありがとうございます。

担当からのコメント

静岡県富士市のA様より外壁塗装・付帯部塗装工事のご依頼をいただきました!

こちらの工事が完了いたしましたので、施工事例をご紹介させていただきます。

 

外壁塗装は大切なお住まいを長く維持していくために大事なメンテナンス工事です。

塗装の劣化が建物の老朽化を早める原因でもありますので、適切なタイミングで塗装工事を行いください。

 

【外壁塗装・付帯部塗装工事 施工前 塗装の劣化症状】

ご依頼をいただいたA様邸はモルタル外壁のお家でした。

モルタルはセメントと砂、水を混ぜ合わせた外壁材でして、昔から戸建て住宅によく用いられています。

 

モルタル外壁は硬質なため、経年劣化でひび割れを起こすことがあります。

構造クラックは建物の耐震性を低下させる緊急性の高い状況なので、そのまま放置するのは厳禁です。

 

A様邸の外壁は細かなヘアークラックがあるくらいで、大きな損傷は確認できませんでした。

塗装は年数が経過している分、汚れの目立ちや色褪せなどの劣化症状が見られました。

 

【外壁塗装・付帯部塗装工事 塗装は下地処理が大事!】

工事初日、足場を設置後、次の日に高圧洗浄を行いました。

高圧洗浄は建物に付着する不純物を洗い流し、塗装が密着しやすい下地に調整する工程です。

 

洗浄の後は1日乾燥させ、その後に補修やコーキング工事などを行いました。

塗装は、塗料を塗る前にしっかりと下地を整えておくことが大切です。

 

下地処理についてはこちらの「塗装前の下地処理」をご覧ください。

 

【外壁塗装・付帯部塗装工事 塗装の手順】

下地処理をした後は塗装の工程に入ります。

塗装は、下塗り→中塗り→上塗りの3工程で行います。

 

下塗りはシーラーを塗布しており、これは下地への密着性を高め、塗膜を剥がれにくくさせます。

また、塗料の吸い込みも抑えられるので、色ムラが出にくくなり、美しく仕上げることができます。

 

上塗り剤にはシリコン塗料を使いました。

中塗りからこのシリコン塗料を塗っていき、中塗り乾燥後、もう一度同じ塗料を塗り重ねます(上塗り)。

 

塗料は必要な塗膜厚が確保されていなければ性能を最大限発揮できません。

もし、厚みが確保されていない場合は、再度塗料を塗り重ねる必要があります。

 

【外壁塗装なら富士宮塗装店におまかせください!】

工事完了後、A様に仕上がりを確認してもらいました。

塗装できれいなったお家を見て、とても喜んでいただけました。

 

富士宮塗装店は、工事後もアフターフォローでお住まいの維持管理をサポートさせていただきます。

定期訪問も実施しておりますので、今後ともお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

 

アフターフォローについてはこちらの「安心の定期訪問サポート」をご覧ください。

 

“mu”

 

静岡県富士市、富士宮市、沼津市、裾野市、御殿場市で、塗装工事、屋根工事のことなら、富士宮塗装店へお気軽にご相談ください。

 

屋根工事・外壁塗装・雨漏り修理専門店【富士宮塗装店】静岡県富士宮市、富士市、沼津市、裾野市、御殿場市

施工内容外壁塗装 付帯部塗装
工事日数10日間

お客様の声

もっと見る