静岡県牧之原市【外壁塗装工事】外壁材カバー工事 見切り材の取り付け

静岡県牧之原市【外壁塗装工事】外壁材カバー工事 見切り材の取り付け

投稿日:2023.9.9

静岡県牧之原市の外壁塗装工事にて、本日は前回に引き続き外壁材カバー工事で行った作業をご紹介します。

本日は見切り材の取り付け作業です。

 

【外壁カバー工事 見切り材取り付け】

静岡県牧之原市【外壁塗装工事】外壁材カバー工事 見切り材の取り付け

本日は見切り材を取り付けていきます。

外壁材を張った上端のところは空洞が開いてしまっています。

これでは水が内部に入って外壁の意味をなしませんので、水が入らないように見切り材を取り付けていきます。

 

前回の現場レポートはこちらの「静岡県牧之原市【外壁塗装工事】外壁材カバー工事 新規外壁材張り」をご覧ください。

 

静岡県牧之原市【外壁塗装工事】外壁材カバー工事 見切り材の取り付け

見切り材は上端のところを被せるように取り付けます。

見切り材はビスを打って固定しました。

見切り材には返しがついていますので、水が伝ってきても外側に流れるようになっています。

 

【外壁も屋根も雨仕舞が大切!】

静岡県牧之原市【外壁塗装工事】外壁材カバー工事 見切り材の取り付け

建物を建てていく上で重要なのが雨仕舞です。

雨仕舞とは、水が入らないように処置することでして、これは外壁だけでなく、屋根にも行われています。

 

水が入ってしまったら雨漏りを起こし、建物の老朽化を早めてしまいます。

建物が正常な状態であるには、雨仕舞が非常に重要ですので、屋根工事や外壁工事などの外装工事を行う際は、雨仕舞の重要性を押さえておいてください。

 

富士宮塗装店は無料で建物診断を行っておりまっす。

お住まいのメンテナンスのことでなにかお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

 

無料診断はこちらの「プロが見る無料診断」をご覧ください。

 

“mu”

 

静岡県富士市、富士宮市、沼津市、裾野市、御殿場市で、塗装工事、屋根工事のことなら、富士宮塗装店へお気軽にご相談ください。

 

屋根工事・外壁塗装・雨漏り修理専門店【富士宮塗装店】静岡県富士宮市、富士市、沼津市、裾野市、御殿場市

お客様の声

もっと見る