静岡県富士市【外壁塗装工事】バルコニー側外壁 サイディングの張り替え工事 笠木のシーリング処理

静岡県富士市【外壁塗装工事】バルコニー側外壁 サイディングの張り替え工事 笠木のシーリング処理

投稿日:2023.12.3

静岡県富士市 外壁塗装工事 バルコニー側外壁 サイディング張り替え工事をご紹介します。

本日は笠木のシーリング処理の工程をお伝えします!

 

前回の現場レポートはこちらの「静岡県富士市【外壁塗装工事】バルコニー側外壁 サイディングの張り替え工事 笠木の取り付け」をご覧ください。

 

【笠木のシーリング処理】

静岡県富士市【外壁塗装工事】バルコニー側外壁 サイディングの張り替え工事 笠木のシーリング処理

笠木のシーリング処理を行いました。

継ぎ目は外壁に接するところは隙間ができるため、しっかりシーリングを打って塞いでおく必要があります。

 

そのままシーリングを打つときれいに仕上がりませんので、先にマスキングテープを貼って養生してからシーリングを打ちます。

 

静岡県富士市【外壁塗装工事】バルコニー側外壁 サイディングの張り替え工事 笠木のシーリング処理

シーリングは目立たないように笠木と同じブラウンを使用しました。

シーリングはカラーバリエーションがありますので、施工場所に合う色を選べます。

 

静岡県富士市【外壁塗装工事】バルコニー側外壁 サイディングの張り替え工事 笠木のシーリング処理

同じ色なら継ぎ目もこのように目立たなくなります。

継ぎ目や取り合い部などのシーリング処理ができたら施工完了です!

 

シーリング工事についてはこちらの「下地調整の重要なポイント1 コーキング処理」をご覧ください。

 

【シーリングの劣化は雨漏りを起こす原因の一つ】

シーリングは建物の隙間を塞ぎ、防水や気密を保つ重要な役割を担っています。

シーリングの劣化が雨漏りを起こす原因の一つとなっておりますので、ひび割れや剥がれ、縮みなどの劣化症状が現れていましたら、放置せずにメンテナンスをご検討ください。

 

シーリングの耐用年数は10年程度ですので、このくらいの年数が経っていましたら、一度メンテナンスが必要か専門業者に点検してもらうことをおすすめします。

 

富士宮塗装店は無料で建物診断を実施しております。

お住まいのメンテナンスのことでなにかお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

 

無料診断はこちらの「プロが見る無料診断」をご覧ください。

 

“mu”

 

静岡県富士市、富士宮市、沼津市、裾野市、御殿場市で、塗装工事、屋根工事のことなら、富士宮塗装店へお気軽にご相談ください。

 

屋根工事・外壁塗装・雨漏り修理専門店【富士宮塗装店】静岡県富士宮市、富士市、沼津市、裾野市、御殿場市

お客様の声

もっと見る