静岡県富士市【外壁塗装工事】バルコニー側外壁 サイディングの張り替え工事 手すりシーリング処理

静岡県富士市【外壁塗装工事】バルコニー側外壁 サイディングの張り替え工事 手すりシーリング処理

投稿日:2023.12.9

静岡県富士市 外壁塗装工事 バルコニー側外壁 サイディングの張り替え工事をご紹介します。

本日は前回に引き続き手すり復旧作業をお伝えします。

 

【手すりシーリング処理】

静岡県富士市【外壁塗装工事】バルコニー側外壁 サイディングの張り替え工事 手すりシーリング処理

手すりを復旧できたら、最後にシーリングで防水処理します。

 

手すりの復旧は前回の現場レポートでご紹介しております。

前回の現場レポートはこちらの「静岡県富士市【外壁塗装工事】バルコニー側外壁 サイディングの張り替え工事 手すりシーリング処理」をご覧ください。

 

手すり支柱と笠木の取り合い部にシーリングを打ちますので、余計なところにシーリングがつかないようにマスキングテープで養生してから打設します。

 

静岡県富士市【外壁塗装工事】バルコニー側外壁 サイディングの張り替え工事 手すりシーリング処理

シーリング打設後、表面をヘラで均して、最後にマスキングテープを剥がして完了です。

シーリングはカラーの種類がありますので、調和するようにブラウンのシーリングを選びました。

 

静岡県富士市【外壁塗装工事】バルコニー側外壁 サイディングの張り替え工事 手すりシーリング処理

手すりと笠木が接するところもシーリングを打ちます。

ちょっとした隙間でも水が入り、いずれ内部を腐食させてしまいます。

シーリングも経年劣化するため、定期的に点検とメンテナンスを行いください。

 

【シーリングのメンテナンス時期】

一般的なシーリングの耐用年数は10年程度です。

劣化してくるとひび割れや縮め、剥がれなどの症状が現れてくるため、劣化症状が見られる場合は、メンテナンスが必要か専門業者に状態を見てもらうことをおすすめします。

シーリングの劣化が雨漏りの原因にもなりますので、メンテナンス時期を逃さないようにしましょう。

 

富士宮塗装店は無料で建物診断を実施しております。

お住まいのメンテナンスのことでなにかお困りのことがございましたら診断いたしますので、お気軽にご相談ください。

 

無料診断はこちらの「プロが見る無料診断」をご覧ください。

 

“mu”

静岡県富士市、富士宮市、沼津市、裾野市、御殿場市で、塗装工事、屋根工事のことなら、富士宮塗装店へお気軽にご相談ください。

屋根工事・外壁塗装・雨漏り修理専門店【富士宮塗装店】静岡県富士宮市、富士市、沼津市、裾野市、御殿場市

お客様の声

もっと見る