静岡県富士市【外壁塗装・雨樋部分交換・外壁カバー工事】外壁カバー工事 下地取り付けと防水紙張り

静岡県富士市【外壁塗装・雨樋部分交換・外壁カバー工事】外壁カバー工事 下地取り付けと防水紙張り

投稿日:2024.1.13

前回に引き続き、静岡県富士市 外壁塗装・雨樋部分交換・外壁カバー工事をご紹介します。

本日は外壁カバー工事 下地取り付けと防水紙張りの工程をお伝えします!

 

前回の現場レポートはこちらの「静岡県富士市【外壁塗装・雨樋部分交換・外壁カバー工事】雨樋破損部の部材交換を行いました」をご覧ください。

 

【外壁カバー工事とは?】

本日は外壁カバー工事をご紹介いたします!

カバー工事とは、既存外壁の上に新しい外壁材を張るリフォーム方法でして、外壁以外に屋根でも同じように行えます。

 

カバー工事のメリットは、解体が少なく、コストを抑えてリフォームできること。

外壁材の種類にもよりますが、20年以上経つと外壁内の防水紙が劣化する頃なので、なるべくコストを抑えたいと思っている方は、カバー工事をご検討してみてください。

 

富士宮塗装店は無料で建物診断を実施しております。

お住まいのメンテナンスのことでなにかお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

 

無料診断はこちらの「プロが見る無料診断」をご覧ください。

 

【外壁カバー工事 下地取り付けと防水紙張り】

外壁を張るには、先に防水紙と下地を取り付ける必要があります。

昔の工法だと直張りがありましたが、これは湿気や熱の問題で施工不良を起こしていました。

 

今は通気工法が主流となっております。

下地の上に外壁材を張ることで空気層ができ、湿気や熱がこもらないように対策されています。

 

それでは本日の現場レポートはここまでです。

次回も工事で行った作業をご紹介いたしますので、楽しみにしていてください!

 

“mu”

 

静岡県富士市、富士宮市、沼津市、裾野市、御殿場市で、塗装工事、屋根工事のことなら、富士宮塗装店へお気軽にご相談ください。

 

屋根工事・外壁塗装・雨漏り修理専門店【富士宮塗装店】静岡県富士宮市、富士市、沼津市、裾野市、御殿場市

お客様の声

もっと見る