静岡県富士市 A様邸 外壁・付帯部塗装工事 施工前 塗装を考えていただく劣化症状

静岡県富士市 A様邸 外壁・付帯部塗装工事 施工前 塗装を考えていただく劣化症状

投稿日:2024.2.9

静岡県富士市のA様より外壁・付帯部塗装工事のご依頼をいただきました。

本日は施工前と塗装を考えていただく劣化症状についてお伝えしたいと思います!

 

前回の現場レポートはこちらの「静岡県富士市【外壁塗装・雨樋部分交換・外壁カバー工事】雨樋のメンテナンス方法」をご覧ください。

 

【外壁・付帯部塗装工事 施工前】

静岡県富士市 A様邸 外壁・付帯部塗装工事 施工前 塗装を考えていただく劣化症状

ご依頼をいただいたお家は外壁がモルタルでした。

モルタルはセメントと砂、水を混ぜ合わせて作る外壁材。

 

現在ではサイディングが主流となりましたが、昔からよく使われる外壁材です。

モルタル外壁は水を吸う性質があるため、塗装で保護されていますが、劣化してくると汚れが残りやすくなります。

A様邸は汚れの付着もそうですが、色も褪せている状態でした。

 

【外壁塗装を考えていただく劣化症状】

静岡県富士市 A様邸 外壁・付帯部塗装工事 施工前 塗装を考えていただく劣化症状

建物が劣化してくるとこちらのような劣化症状が現れます。

 

・色褪せ

・汚れの目立ち

・チョーキング

・クラック

・塗膜の剥がれ

 

このような劣化症状は塗装を考えていただくサインです。

10年ほど経ってくると色々な劣化症状が発生してくるので、一度塗装が必要か専門業者にご相談ください。

 

富士宮塗装店は無料で建物診断を行っております。

診断後はお客様のご要望に沿って最適な工事プランをご提案させていただきます!

 

無料診断はこちらの「プロが見る無料診断」をご覧ください。

 

“mu”

 

静岡県富士市、富士宮市、沼津市、裾野市、御殿場市で、塗装工事、屋根工事のことなら、富士宮塗装店へお気軽にご相談ください。

 

屋根工事・外壁塗装・雨漏り修理専門店【富士宮塗装店】静岡県富士宮市、富士市、沼津市、裾野市、御殿場市

お客様の声

もっと見る