静岡県富士市 外壁カバー工事 外壁塗装とカバー工法はどちらをすればいい?

静岡県富士市 外壁カバー工事 外壁塗装とカバー工法はどちらをすればいい?

投稿日:2024.5.11  更新日:2024.5.19

静岡県富士市 外壁カバー工事にて、本日は外壁塗装とカバー工法の比較についてお伝えします!

 

前回の現場レポートはこちらの「静岡県富士市 外壁カバー工事 狭小部の外壁施工」をご覧ください。

 

外壁塗装とカバー工法はどちらをすればいい?

静岡県富士市 外壁カバー工事 外壁塗装とカバー工法はどちらをすればいい?

外壁工事は「塗装」と「外壁材の張り替え」があります。

外壁をメンテナンスするときにどちらの工事を行えばいいか、その目安は築年数や劣化の進行具合で判断します。

 

一般的に20年くらいまでは、10年くらいのサイクルで外壁塗装を行なっていきますが、築20年目以降になれば防水紙の寿命を迎える頃なので、状態に合わせて適した工事を決めていきます。

 

20年経っていなくても劣化がかなり進行している場合や雨漏りを起こしている場合は、外壁材の張り替えが必要です。

外壁材を新しくする工事は「張り替え」と「カバー工法」があります。

カバー工法は既存外壁を解体せずに工事を行いますので、コストを抑えて外壁を新しくできます。

 

工事内容にお悩みでしたら、ぜひ無料診断をご利用ください!

静岡県富士市 外壁カバー工事 外壁塗装とカバー工法はどちらをすればいい?

どんな工事をしていけばいいか的確に判断することは中々難しいものです。

このような時は、ぜひ当店の無料診断をご利用ください。

 

建物の状態から必要な工事、今後のメンテナンス時期などを詳しくお伝えさせていただきます。

お客様のご要望に沿って最適な工事プランをご提案させていただきますので、お住まいのことでなにかお困りのことがありましたらお気軽にご相談ください。

 

無料診断はこちらの「プロが見る無料診断」をご覧ください。

 

“mu”

 

静岡県富士市、富士宮市、沼津市、裾野市、御殿場市で、塗装工事、屋根工事のことなら、富士宮塗装店へお気軽にご相談ください。

 

屋根工事・外壁塗装・雨漏り修理専門店【富士宮塗装店】静岡県富士宮市、富士市、沼津市、裾野市、御殿場市

おすすめ関連記事

お客様の声

もっと見る