雨漏りしないために

雨漏りしないために

投稿日:2022.7.31  更新日:2023.9.13

台風が去り、現場に集中していましたが、又、雨ですね・・・

お仕事をお受けしたお宅へは、雨漏りがしないよう内部や外部で簡易処理をしていますので安心ですが、本格工事が出来ず当然不安も有ります。昨日今日と再点検に行き確認しています。

 

今後は塗装の時期に入り出来るだけ、窓回りや目地等を補修し、防水塗料(アポリテック)で仕上げ、塗装でも雨漏り処理をいたします。

 

【当社の取り組み】

雨漏りしないために

お仕事の受注パターンを改善し、施主支給で賜れるようにしていきます。弊社の協力店と相談し、材料仕入れと工事を分担し余計な経費を削減し、安価で質のいい工事が提供できます。

 

お客様とは、富士宮塗装店が契約し、工事の監督も全ての保証も富士宮塗装店で行います。また、リフォーム瑕疵保険の適用もされます。リフォーム瑕疵保険は、富士宮塗装店で工事をした案件で、工事後、再度の雨漏りなどが起きた場合、保険で修理ができます。免責料も富士宮塗装店の負担になります。工事内容により、着工前や中間、完工時に第3者機関の建築士が確認に来ますので、さらに安心できます。

 

協力店は、株式会社め組を中心にしていきます。工事は富士宮塗装店合同会社(職人組合)で行います。

また、土木、エクステリアは 新井建材株式会社と協力し工事をいたします。ブロック、フェンス、各種エクステリア、地盤改良も含め対応致します。

 

さて、9月後半から、大型店舗3店の雨漏り改修工事に入ります。見積はしましたが、工事中に出る見落とし個所も想定し、材料の発注からすすめています。工事内容は、施工事例で上げていきますので、ぜひご覧ください。

 

当社についてはこちらの「皆様から選ばれる理由」もご覧ください。

 

【雨漏りを放置してはいけない理由と雨漏りを防ぐ対策】

雨漏りしないために

【雨漏りは絶対に放置してはいけない!】

雨漏りは建物に大きな被害を与えます。できれば雨漏りを起こさないことが理想です。しかし、雨漏りは自然的な原因もありますので、絶対にしないというわけではありません。また、注意しなければいけないのが、雨漏りは突然やってくるということです。もし、雨漏りしたら、速やかに専門業者に相談して修理を行なってください。

 

ちょっとくらいなら大丈夫だろう、と安易に考えてはいけないのが雨漏りです。ほんの少しの症状だとしても、実は見えないところでたくさんの水が入っているかもしれません。当然、柱や梁などの大事な構造体が濡れている状態ですので、建物の老朽化を早めてしまいます。

 

放置する期間が長いほど、建物へのダメージが大きくなります。建物内部が濡れて、腐食を起こすだけでなく、シロアリを寄せ付ける原因にもなります。また、天井や壁にシミを作り、フローリングまで濡れてしまったら、内部の修理だけでなく、内装までやり直さなければいけなくなってしまうでしょう。そうなってしまうと、雨漏りする前に復旧するには、高額な費用が掛かってしまいます。

 

雨漏りについてはこちらの「雨漏りは梅雨明けまで待ってくれない!梅雨時でも塗装はできます。(いまだけ10%OFF)」もご覧ください。

 

雨漏りを放置してはいけませんが、理想は雨漏りさせないことが理想です。次に雨漏りを防ぐ対策をご紹介します。

 

【雨漏りを防ぐ対策】

普段から建物に異変がないか確認していることが、何よりも雨漏りを防ぐ対策(雨漏りにかぎらず塗装など建物を維持していくためにも重要です)となります。

 

また、建物の劣化が見られる場合は、その都度メンテナンスを行なって状態を改善して行くことも大事です。建物のメンテナンスが必要なサインについてはこちらの「こんな症状には要注意」でお伝えしております。

 

建物のメンテナンス工事は「塗装工事」「コーキング工事」「屋根工事」「防水工事」などがあります。どれも建物の防水に関わる工事ですので、メンテナンスのタイミングを逃さないようにしましょう。

 

雨漏りによる被害を最小限に抑えるには、雨漏りを疑う症状をいち早く気づくことです。雨漏りを疑わなければいけない症状は以下の症状があります。

 

【雨漏りを疑う症状】

・天井や壁に水に濡れた跡がある

・フローリングが変色している

・窓枠が濡れている

・湿気が多くなった

・カビが発生しやすくなった

・水が滴る音がする

・一箇所だけ塗装が剥がれている

・結露しやすくなった

 

もし、このような症状を見つけた場合は、雨漏りしていないか専門業者に見てもらうことをおすすめします。

 

また、一点注意していただきたいことがあります。それは、雨漏りは必ずしも目に見える形で発生するわけではない、ということです。

 

室内に症状が出ていないだけで、目では確認できない内部で止まっている可能性もあります。内部で止まっている場合は、気がつきにくいのですが、カビや結露、水が落ちる音などわずかなサインを見逃さないようにご注意ください。

 

大事なことは、少しでも疑わしい症状があったら、そのまま放置しないで専門業者に相談することです!

 

富士宮塗装店は無料で建物診断を実施しております。お住まいのことでなにかお困りのことがございましたら、ご相談にのりますのでお気軽にお声がけください。

 

無料診断はこちらの「プロが見る無料診断」をご覧ください。

 

“mu”

 

静岡県富士市、富士宮市、沼津市、裾野市、御殿場市で、塗装工事、屋根工事のことなら、富士宮塗装店へお気軽にご相談ください。

 

屋根工事・外壁塗装・雨漏り修理専門店【富士宮塗装店】静岡県富士宮市、富士市、沼津市、裾野市、御殿場市

お客様の声

もっと見る