現場レポート

静岡県静岡市にて雨戸塗り替え作業!

2019.9.11



 
いつもご覧頂きありがとうございます。
 
今回も現場レポートの報告です。
 
今回は静岡県静岡市内のお客様邸にて外壁の塗り替え塗装工事のご依頼を頂きました。
 
前回から塗装作業に入っていますので、今回も引き続き塗装作業を行います。
 
そこで今回フォーカスするのが雨戸です。
 
雨戸は窓ガラスを保護する為に台風の時などに締めて使用したり、長期的に家を空ける際に使用したりします。
 
この雨戸は最近では殆どの家庭でアルミサッシ製の物を使用しており、中々昔ながらの木製の雨戸を見ることもなくなりました。
 
このアルミサッシというものは、鉄に比べるとかなり軽量なので使い勝手が抜群に良いです。
 
ですが塗装に関して言うと、やはり表面に塗装がされているだけですので剥がれやすく、色褪せてくるのも難点の一つです。
 
そこで塗り替えなのですが、使用した塗料は有機溶剤系の塗料で、カップガンを使用して吹き付けを行いました。
 
ハケやローラーでの塗装でも大丈夫なのですが、出来るだけ筋跡や塗りムラを無くすために吹き付けが一番適しているのです。
 
全体が均等に吹き付け終わると、塗装の完了です。
 
ツヤありのブラウンで綺麗に仕上がりました。
 
次回も残りの塗装作業を進めていきます。
 
外壁塗装、屋根塗装、塗装工事についてお悩みのお客様! 是非お声掛けください!
 
★K★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る