施工事例

静岡県沼津市 外壁塗装 コーキング工事

  • Before

  • After

担当からのコメント

築18年のM様邸。

外壁はサイディングボードと呼ばれる、セメント質などを主原料とした板状の外壁材を使用しています。

点検時に拝見してみると、黒く汚れが付着している状態でした。

全体的にひどい汚れというわけではなかったのですが、所々外壁の表面に黒い汚れが付いていたので、そろそろ塗膜が寿命を迎えている頃かと思いました。

このまま外壁塗装をせずに放置すれば、さらに汚れはどんどんひどくなっていきます。

写真を見て分かる通り、外壁は全体的にくすんでいましたが、劣化状況がわかりやすかったのは雨どいでした。

経年劣化で色あせてしまうのは、塗膜の劣化のサインの1つです。

足場を組み終え、まずは高圧洗浄を行っていきます。

業務用の高圧洗浄機を使い、外壁の表面に付着している汚れを洗い流していきます。

高圧洗浄機を使うと、サイディングボードの模様の隙間に入った汚れやホコリも、きれいに洗い流すことができます。

洗浄が完了し、全体的な汚れを洗い流すと、コーキング補修の作業へと移ります。

サイディングボードの目地に充填されているコーキングの耐用年数は、大体5、6年ほどで、外壁塗装をする際にはすでに寿命を迎えていることが多いです。

古いコーキングを取り除いて新しいコーキングを充填する、打ち替えと呼ばれる補修を実施しました。

コーキング補修が完了すると、しっかりと下塗り作業を行いました。

下塗りが十分に乾いたら、2度目の塗装作業である中塗りを行い、3回目の塗装として、パーフェクトトップで上塗りを行います。

外壁塗装が完了すると、施工前のような色あせや黒ずみがなくなり、新築直後のように美しい住宅へ生まれ変わりました。

施工内容外壁塗装 コーキング工事
使用材料パーフェクトトップ
工事日数17日間

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る